美容外科・美容皮膚科の新宿ビューティークリニック 後悔しない二重施術

後悔しない二重施術特集

後悔しない二重施術特集のご案内です。
人の目の形は千差万別です。そのニーズにお応えする上で、新宿ビューティークリニックでは、様々なご希望にお応えする施術をご用意しております。

Special Contents

美容外科の新宿ビューティーTOP > 後悔しない二重施術特集

人の目の形は千差万別です。そして一人一人が望む目の形も千差万別です。そのニーズにお応えする上で、新宿ビューティークリニックでは、様々なご希望にお応えする施術をご用意しております。
患者様にはご希望される施術を解りやすくご紹介し、納得いただけるよう親身にご対応いたします。
そして私たちは、二重(目と瞼)施術も医療として考えております。先ほども書きましたが眼の形は千差万別です。それは施術内容により”患者様に合わない施術”がどうしても必ずございます。
デメリットをお伝えするのは医療従業者の務めと考えており、そして患者様に眼の形にあった最良の施術をご提案するのが私たちの務めです。ぜひ、カウンセリング・ご相談ください。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

目元は、顔の中でも印象を左右する大切な部分です。そのため、目元に関する治療は、美容外科の中でも特に多くのご相談を受けます。新宿ビューティークリニックでは、綿密なカウンセリングを行うことで、個人個人に合った最適な治療をご提案します。日本人に多い奥二重や一重の方でも、希望通りの二重まぶたにすることができます。

【埋没法の特徴】

  • ● 腫れが少ない
  • ● 痛みが数ない
  • ● 修正や変更が可能
  • ● たるみが目立たなくなる
カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

目の下に細かいシワやたるみがあると、影ができやすくクマのように見えることがあります。さらに老化が進むと袋状にたるんだり、脂肪によってふくらんで見えることもあります。いずれの場合も余分な皮膚のたるみを取り除いてたるんだ筋肉を引き上げ、下まつ毛の付け根あたりで細かく縫合することによって、若返った印象になります。目の下の皮膚は薄く、体の中でも傷の目立ちにくい部位の一つです。また、フェイスリフトと同時に希望される方が多い施術です。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

下まぶたの皮膚は非常に薄く、歳を重ねるとシワやたるみが出来やすく、ふくらみが出来てしまう場合があります。このふくらみ(眼窩脂肪〜がんかしぼう〜)の治療方法として、ふくらみや余分な皮膚を切除する方法もありますが、この《下眼瞼ハムラ法》は、ふくらみの眼窩脂肪をくぼんでいる箇所に移動させて整えることで、若々しくハリのある目元を創ります。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

脱脂法は、目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪を除去することで、クマやふくらみを解消する治療法です。下瞼の裏を石灰、そこから眼窩脂肪を摘出するので、術後傷が目立つこともなく、ダウンタイムが短いのも特徴です。また、脂肪を取りだした箇所は糸で縫合する必要がないため、術後の通院も必要ありません。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

目の上のたるみが多くなると目が小さく見え、二重の幅も狭くなります。また視野が狭くなるため、目が疲れやすくなる原因にもなります。上眼瞼たるみ取りは、眉下の余分な皮膚を取り除くことにより、以前のようなスッキリとした二重を取り戻し、若々しい印象の目元にすることができます。また、その方の状態に合わせて、必要な場合は余分な脂肪も丁寧に取り除きますので、効果の持続性が高く、キレイに仕上がります。

従来の上眼瞼たるみ取り手術は全切開法といって重瞼線の直上で皮膚を切除するため、皮膚を切除すればするほど、眼瞼の下の方の薄い皮膚が切り取られ、上の暑い皮膚が残るため、できた重瞼線は厚ぼったくなってしまいます。
また、元々ある重瞼線を破壊して新たな想瞼線を作るために、不自然な、くっきりし過ぎた二重になります。
新宿ビューティークリニックでは眉毛の直ぐ下の厚い皮膚を切除しますので、重瞼線が厚ぼったくなる心配はありません。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

眼瞼下垂とは、眼瞼挙筋と呼ばれるまぶたを持ち上げる筋肉が年齢とともに弱まることで、充分に目が開かない状態のことです。額にシワを寄せたり眉を上げたりして目を開こうとするので、額や眉間にシワができやすくなり、目つきは悪く無愛想に見られがちです。
また、症状が進むと、偏頭痛や肩凝り、眼精疲労などにもつながります。

特殊な器具を使用し、何通りか仮のラインを実際にまぶたに作り、幅を確認します。事前に二重のイメージを把握することができるので、ご希望の二重まぶたに近づけることができます。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

目頭切開法とは、目頭の部分にある”蒙古ひだ”を少し切開し、目を内側方向に2〜3mmほど広げる治療です。蒙古ひだは、目頭の部分にかぶさっている皮膚のことで、東洋人によく見られる特徴の一つです。蒙古ひだがあると、目の幅が小さく見えるため「目と目が離れて見える」「幼く見える」といった印象を与えることがあります。蒙古ひだを少し切開し目の横幅を大きくする事で、美しい印象の目元になります。この治療方法は、皮膚を細かく縫うため、5日後に抜歯が必要になります。赤みは少しずつ引いて目立たなくなっていきます。

蒙古ひだを少し切開し目の横幅を大きくすることで、美しい印象の目元になります。この治療は、皮膚を細かく縫うため、5日後に抜歯が必要になります。赤みは少しずつ引いて目立たなくなっていきます。

カウンセリング予約。お気軽にご相談下さい

涙袋形成とはヒアルロン酸注入が最適です。プチ整形(メスを使わない整形)ですので、ダウンタイムが非常に短く、注射による注入ですので安心です。女優やアイドルの方は涙袋がふっくらしている方が多いので、いま流行りのプチ整形といえます。

こちらの円グラフは、当医院で「二重手術・目と瞼の美容整形」をされた方からアンケートを頂いたものをまとめたものです。目はお顔の印象を決定づけるのに最も重要なところです。
新宿ビューティークリニックでは、様々なご希望にお応えする施術をご用意しております。
患者様にはご希望される施術を解りやすくご紹介し、ご納得いただけるよう親身にご対応いたします。
また、二重(目と瞼)施術も医療として考えております。目の形は千差万別です。
それは、施術の内容により”患者者様に合わない施術”がどうしても必ずございます。
デメリットをお伝えするのは医療従業者の努めと考えており、そして患者様の眼の形にあった最良の施術をご提案致すのが私たちの務めです。
ぜひ、カウンセリング・ご相談ください。

当院では、院内の清掃はもちろん、使用する医療用の機器は、直接触れる機械があるものがほとんどなので、滅菌・消毒をはじめ、徹底した衛生管理のもと、治療にあたらせていただいております。また、カウンセリングルームや施術室が個室なことはもちろん、男女の入り口を分け、お顔を合わせることがないよう、プライバシーの保護にも細心の注意を払っております。

新宿ビューティークリニックで綺麗になれる3つのポイント

  • 医療レーザー脱毛
  • シワ取りキャンペーン
  • シミ取りキャンペーン
  • タルミ取りキャンペーン

表示:パソコン | スマートフォン

Page Top

  • 無料メール相談はこちら
  • 無料カウンセリング予約
  • 新宿院 0120-437-990
  • 池袋院 0120-479-901
  • 営業時間