新宿ビューティークリニック

無料カウンセリング予約

部分的に細くしたい

ハイパーリポリシス(脂肪溶解注射)

「ハイパーリポリシス」は気になる部分の脂肪に注射を打ち、脂肪を溶解します。従来のメスを使った治療や脂肪吸引に比べ、腫れ・痛みが大幅に改善。
脂肪を溶かす大豆由来の成分「フォスファチジルコリン」により、脂肪細胞膜が破壊され細胞の溶解過程が安定的に1~2週間進行します。
外科的手術に比べ体への負担やリスクが少なく、脂肪量のある方にもオススメの新しい高濃度・カクテルメソセラピーです。

治療回数

個人差はありますが、同部位に4~8週間おきに5回以上の治療が理想です。
今までなかなか痩せなかった部分の脂肪を溶かして、自然排出・燃焼させるので体内に蓄積させず、リバウンドすることが少なく部分痩せを期待できます。
1アンプルでの治療適応範囲は約手のひら8枚分(10㎝×10㎝×2枚分)とします。

ハイパーリポリシス(脂肪溶解注射)とは

従来の脂肪溶解注射はコスメ剤として認可されていましたが、ハイパーリポリシスは医療用として認可された安全性の高い薬剤です。
脂肪溶解注射で使用される薬剤の主成分は、大豆由来成分の「フォスファチジルコリン」で、大豆に含まれているレシチンと言われるアミノ酸から作られる安全性の高い物質です。
また、脂肪の乳化剤として作用する「デオキシコール酸」が脂肪の消化を促進してくれ、よりスムーズな治療効果を発揮します。

ハイパーリポリシスを皮下脂肪に直接注入することで、治療部位の脂肪細胞膜を破壊し、溶解させます。
溶け出した脂肪は血管やリンパ管を通り、そのまま汗や尿などと一緒に体外に排出されます。
脂肪細胞は再生されるものではないので、治療部位は個人差はありますが、太りにくい状態が続きます。

ハイパーリポリシスの効果・持続性

「脂肪溶解注射」は「脂肪吸引」のように一度で多くの脂肪細胞を除去するものではないので、複数回継続的に受けることで大きな効果が得られる治療法です。
1箇所の適応範囲は手の平2枚分とし、同箇所を4〜8週間おきに脂肪の厚みにより異なりますが、5回以上の注入で個人差はありますが、部分的なサイズダウンが可能とされています。

治療の経過・注意点について

治療直後から内出血が生じますが、1週間前後、遅くとも2週間くらいで徐々に消失します。
個人差はありますが、当日や翌日以降に吐き気・倦怠感・下痢などの体の不調を感じる方もいらっしゃいますが安静にして頂けば問題ありません。
また、注入部には赤み・腫れ・熱感が生じてきます。
これらは直後から数日の間に強くなっていき、打撲感・筋肉痛のような鈍痛を感じる場合もあります。
この痛みは薬剤が脂肪組織に作用して効果を発揮している反応なので問題ありません。
アイスノンなどで冷やすと楽になりますが、効果を減少させることにもつながるので、冷やす場合は出来るだけ短時間にしてください。
痛みが引いてきたら、注入部位の脂肪組織の溶解・燃焼を促進し、スムーズに排出させる為、注入部位のマッサージ及び体操のような軽い有酸素運動などを始めてください。
自宅でのケアを怠ると、溶解した脂肪やたんぱく質が1か所に集まっている為、しこりが出来てしまう場合があります。しこりを作らない為にも、美しいボディラインを作るためにもエンダモロジーとの併用をおすすめしています。

また脂肪が少なくなることにより残った皮膚のたるみが気になる場合もあるため、経過を見ながらティツィアーノやエクシリス・ボディエクシリスなどの引き締め治療をオススメする事もございます。

禁忌事項・アレルギーについて

・未成年の方
・妊娠している方、妊娠の可能性がある方、授乳中の方
・細小血管障害を有する糖尿病患者、かん流障害を有する患者
・自己免疫障害(硬皮症、尋常性天疱痕、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎)の方
・禁忌とならない障害はリマウチ、橋本甲状腺炎
・重度の肝機能障害(肝硬変、癌腫)
・大豆アレルギーの方

ふくらはぎボツラックス注射

ふくらはぎが太いと言っても、脂肪がついているケースは少なく、発達した筋肉によって太くみえることが多くあります。その為、いくらダイエットや運動をしても細くなりずらい部位と言えます。このような筋肉太りにはボツラックス注射が最適です。
張り出したふくらはぎの筋肉にボツラックス注射すると、筋肉が少しずつ萎縮することで筋肉が痩せてすらっとした美脚ラインをつくります。

当院が使用するボツラックス(BOTULAX)とは

BOTULAXは、独占的に世界各国で用いられていた老舗ブランドALLERGAN社製ボトックスを超えるべく新開発された次世代のボツリヌストキシン薬剤です。ALLERGAN社製ボトックスと同様の効果をもたらし、他のエンドトキシン(毒素)を抑えることにより製品純度を高くし、効果の持続が長く副作用発生頻度を軽減させています。KFDA(韓国食品医薬品安全庁)が医薬承認認可した韓国一流メーカーのHugel社製で安全性は高い評価を得ています。

このような方にオススメです

ハイパーリポリシス

  • 手術に抵抗や不安がある方。
  • 忙しくなかなか時間がとれない方。
  • 落ちにくいお腹の脂肪が気になる方。
  • 人に気付かれずに治療ができる。
  • ダウンタイムが少ない。

ボツラックス注射(ふくらはぎ)

  • 筋肉によるふくらはぎのハリが気になる方。

症例写真

ワンポイントチェック

ハイパーリポリシス (脂肪溶解注射)

痛み 2~4日程度
腫れ ある
術後1 しこりが残りにくい
内出血が起こる可能性がございますが、1~2週間程度で消失していきます。
※個人差がございます
所要時間 10分~30分程度
治療回数 同部位5回以上
その他 当院では痛みを軽減できるよう、最適の針を使用しています。

※施術時間や痛み・腫れには個人差がございます。詳しくはお電話や無料メール相談にてご相談下さい。

ボツラックス注射

所要時間 10分~30分程度

施術料金

診療名 料金 キャンペーン価格
ハイパーリポリシス 10×10cm 2カ所分
31,500円
体験1回
10×10cm
2カ所分 15,750円
ふくらはぎボツラックス注射 75,500円 44,800円~
  • 無料メール相談はコチラ
  • 無料カウンセリング予約はコチラ
CONTACT 新宿院 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F 0120-437-990

※電話番号をタップすると直接お電話することができます。

Page Top
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • お問い合わせ
  • MENU