新宿ビューティークリニック

無料カウンセリング予約

一度でしみを消したい

QスイッチYAGレーザー

“Qスイッチ”とは、レーザー光の発生を制御するシャッターのようなもので、液晶のシャッターを1億分の1秒単位の電気信号で開閉し、非常に短い照射時間で照射する仕組みのことです。 従来のレーザー機器と比較して、遥かに高出力なレーザーを、短時間で照射することができることで、正常組織へのダメージを最小限に抑えながら高い治療効果を得ることができます。

また、Qスイッチレーザーには、QスイッチYAGレーザー・Qスイッチルビーレーザー・Qスイッチアレキサンドライトレーザーなどがありますが、この中でもQスイッチYAGレーザーは、米国で刺青除去目的として研究開発されたもので、皮膚の深い位置にある以上色素の除去が可能な機械になります。 当院が導入したQスイッチYAGレーザーは、波長変換装置を内蔵しており、YAGレーザー固有の波長でタトゥーなどの深在性色素異常の治療に使用される1064nmの波長の他に、表在性の色素異常の治療に使用される532nmの2種類の波長のレーザーを照射することができます。

治療目的に応じて2種類の波長のレーザーを使い分けたり組み合わせたりすることで、しみやタトゥーに非常に高い効果が得られます。特に、Qスイッチ型のレーザーはしみを選択的に取り、正常な皮膚は焼かないのが特徴的で、多くの方がこのレーザー治療によってしみが無くなっております。

【1064nm】 波長1064nmの近赤外域のレーザー光は、暗色(黒/青)色素性病変部の蒸散除去や、黒系の刺青インクの蒸散除去に適しています。

【532nm】波長532nmの可視域(緑色)のレーザー光は、メラニン色素や赤系刺青インクに対して吸収率が高く、メラニン性の色素性疾患の治療や、赤系の刺青インクの蒸散除去に適しています。

電気分解レーザー

電気分解法とは、“高周波メス”と呼ばれる特殊な電気メスを使って行う除去法で、高周波メスから熱を発生させ、皮膚を少しずつ蒸散・蒸発させて削っていきます。
中高年に多い脂漏性角化症や黒子(ホクロ)・イボの除去に用います。

このような方にオススメです

  • しみが気になる方。
  • 遅発太田母斑でお悩みの方。

症例写真

ワンポイントチェック

所要時間 10分〜15分時間程度
効果 通常1回

※治療後2週間~3週間で効果が表れます。照射回数は人によって異なります。
※施術時間や痛み・腫れには個人差がございます。詳しくはお電話やWEBにてご相談下さい。

施術料金

診療名 料金 キャンペーン価格
しみ除去レーザー 部分照射1カ所
3,150円〜
初回1個目3㎜以内
1,050円
電気分解レーザー 1個3ミリ以内
10,500円
初回1個目3㎜以内
5,250円
  • 無料メール相談はコチラ
  • 無料カウンセリング予約はコチラ
CONTACT 新宿院 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F 0120-437-990

※電話番号をタップすると直接お電話することができます。

Page Top
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • お問い合わせ
  • MENU