新宿ビューティークリニック

無料カウンセリング予約

肝斑を薄くしたい

レーザートーニング

「肝斑」とは、特に30代~40代のアジア人女性に多くみられるしみの一種で、ほほ骨のあたりや額、口の周辺などにしみが左右対称性に現れるという大きな特徴を持っています。
主な原因としては、妊娠や経口避妊薬(ピル)の摂取で発症が促されたり、症状が悪化することから、女性ホルモンが何らかの形で影響していると考えられています。

しみの一種ではあるものの性質の異なりから、従来のしみ取り用レーザー治療器で治療しても改善せず逆に悪化することから、有効成分の経口摂取やイオン導入のみが有効とされてきましたが、「QスイッチYAGレーザー」という医療用レーザー機器によって解消することができます。

レーザーを、炎症を起こさない程度の弱いパワーで照射して、皮膚の中に滞留しているメラニン(肝斑やしみの原因)を少しずつ壊していくことで、安全かつ確実に治療をすすめていきます。
長い波長を持ち合わせているため、皮膚深部(真皮上層)にまでレーザーが届き、しみや肝斑の解消以外にもコラーゲンの生成も促進されることで、肌のハリやキメが改善し、気になっていた毛穴の開き、法令線(口元のしわ)や目元のしわまでも軽減させます。また、レーザートーニングだけでも高い効果が得られますが、トラネキサム酸など有効成分の経口摂取など、他治療とのコンビネーションで、より高い効果が得られます。照射時は痛みもなく、あたたかい感覚だけです。

レーザーを、お顔全体に照射することにより、しみやくすみを改善し、またお肌に張りを出し、小じわやたるみが解消される若返り効果が得られます。
また、毛穴周囲の線維芽細胞が刺激されることでコラーゲン、エラスチンなど「肌のハリ成分」の産生が促進されます。皮膚を下から支える力が強まり、毛穴がさらに引き締められ、ハリが改善します。この効果が現れるには数週間かかりますが、定期的に施術することで効果が持続します。

ルビートーニング

ルビートーニングレーザーとは、肝斑や日焼けによるしみ・そばかす・炎症後の色素沈着など様々なしみ治療に有効なレーザーです。
従来のものは照射エネルギーが端と中央で違い、肝班を悪化させる可能性がありましたが、ルビートーニングレーザーは均一なエネルギーを届けることができる為、炎症を起こさない程度のパワーで照射をし、メラニンを少しづつ壊していくことで安全で確実に肝斑・しみを治療していきます。

治療法

希望の治療箇所にレーザーに照射していきます。痛みは個人差はありますがゴムで弾かれる程度のものです。
3~4週間間隔で6回の治療が必要です。より効果を早める為にはトラネキサム酸・ビタミンCイオン導入・内服薬・外用薬の併用をおすすめします。照射後多少の赤みはでますが、半日程で消出します。

注意点

治療期間中は日焼けをしないよう心掛けてください。

このような方にオススメです

  • 肝斑でお悩みの方。
  • しみが気になる方。

ワンポイントチェック

お化粧 当日からOK
所要時間 20分程度

※施術時間や痛み・腫れには個人差がございます。詳しくはお電話やWEBにてご相談下さい。

施術料金

診療名 料金 キャンペーン価格
レーザートーニング
顔全体
1回 105,000円 -
頬のみ 1回 52,500円 レーザートーニング(頬のみ)

トラネキサム酸イオン導入

高濃度ビタミンCイオン導入
体験1回 7,000円
ルビートーニング
顔全体
1回 52,500円 -
両頬の一部 1回 42,000円 ルビートーニング(両頬の一部)

トラネキサム酸導入
体験1回 9,800円
  • 無料メール相談はコチラ
  • 無料カウンセリング予約はコチラ
CONTACT 新宿院 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F 0120-437-990

※電話番号をタップすると直接お電話することができます。

Page Top
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • お問い合わせ
  • MENU