新宿ビューティークリニック

無料カウンセリング予約

Q&A

美容整形に関するQ&A

埋没法は美容整形の初心者でも比較的気軽に受けられそうなのですが、手術後はどの位腫れますか?
また、一度手術したら元に戻すことはできないのでしょうか。
埋没法は二重のラインにクセが付くように糸で止めていくという方法ですので、ほぼ切ることが無い為、腫れもほとんどありませんが、術前の局所麻酔による軽いむくみや、非常に稀ではありますが、体質によって内出血が見られる場合もあります。万が一その様な症状が出た場合、むくみは1〜2日、内出血は5日〜1.5週間程で消えますので、その間はコンシーラーやファンデーションで隠して頂く様になります。
ふくらはぎの脂肪吸引を考えているのですが、体に与える影響はどの位のものなのでしょうか?
また、痛みの続く期間もすごく気になります。傷跡を気にせずにスカートを履けるようになるのは、術後どのくらいから可能なのでしょうか? 大きい手術なのでとても気になります。
痛みは術後4〜5日程度で治まります。最初は腫れますので、術後3週間前後は逆に太くなった感じがしますが、腫れが引くとともにだんだん細くなってきます。ただ、どの程度の脂肪量かによって治療効果が変わってきますので、まずはカウンセリングにて脂肪吸引が必要かどうかをご相談下さい。また、身体に与える影響はほとんどありませんのでご安心下さい。
脂肪吸引を受けたいと思っているのですが、手術時に毛細血管や筋肉を傷付けたりしてしまうことはあるのでしょうか?
脂肪吸引は直径3mmという非常に細い管(カニューレ)を通して脂肪を吸引します。しかもそのカニューレの先端は太い血管や神経、筋肉などを傷つけないように丸みをもった形になっていますので問題はありません。ただ、非常に細い毛細血管や神経は少し傷つけてしまう場合も稀にありますが、毛細血管や細い神経などはすぐに元通りに治りますので、これも心配はいりません。例えばですが、転んだ際に足などが青アザになったり、さわると痛い感じがするときがありますが、元通りに治るのをみなさんご経験されたことがあると思います。その時も同じように毛細血管や細い神経が傷ついているのですが、人体本来の回復力で治ってしまいますよね。それと同じように脂肪吸引部の毛細血管や細い神経も治りますので心配はいりません。
昔から胸が小さい事にコンプレックスを感じています。近い将来バストアップを考えているのですが、希望サイズが大きくなれば料金も上がるのでしょうか?また、どの位までバストアップが可能なのでしょうか?
一概にバストアップと言いましても様々な方法がございます。ご希望のサイズにすることはもちろん可能です。ご希望のサイズによって施術方法は異なることもございますが、料金が変わることはございませんのでご安心下さい。
最近、広告などで『手術すればワキガは治る』と目にします。ずっと悩み続けているところなので、もし本当に治るのであれば思い切ってチャレンジしたいのですが、どんな人でも完全完治することができるのでしょうか?
ワキガは、臭いと汗の原因である、アポクリン汗腺・エクリン腺・皮脂腺によって発症します。中でもアポクリン汗腺から分泌される汗がワキの雑菌や皮脂と結びつくことで嫌な臭いの原因となります。手術によりこれらを切除することで完治することは可能ですが、一口に手術といっても、患者様によって選択される方法も異なることから、必ずしも誰もが1回の治療で100%完治するとは言い切れません。 ですが、直接ご相談頂ければ、あなたに最適な方法を御提案させて頂きますので、まずは一度お問合せ下さいませ。

フェイスケアに関するQ&A

年齢的なものか…顔のしみが気になりだして市販の化粧品でなんとかなればと思って1年。全く薄くなる傾向がみえません。このしみを取ることはできますか?また、痛みはどの位になるのでしょうか?
市販の化粧品で対応しているという方もいますが、しみは性質上頑固で、なかなか取れない場合もあります。当院ではレーザー治療も行っておりますが、痛みが気になる方にはMPLという波長の光を使ったフォトフェイシャルマシンをご案内しております。お顔全体に有効な光をあてることで、しみ・ソバカスなどの肌トラブルを改善し、美肌に導く最先端スキンケアです。MPLの光が、肌トラブルの原因となるターゲット(メラニンや毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットに熱作用を与えます。MPLの光はターゲットのみに反応するため、正常なお肌への負担がほとんどありません。この作用によりコラーゲンなどを作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられます。また、熱した施術箇所を冷却する機能も備えておりますので、火傷の心配も一切ございませんのでご安心下さいませ。
顔の細かいしわのせいか、年齢以上に老けて見えるらしく何とかしたいと考えております。少し前、他のクリニックでレーザー治療を考えていたのですが、知人から『痛いからやめた方が』と言われてしまい、不安です。やはり痛みや腫れ・赤みなどは覚悟した方が良いのでしょうか?
従来のフラクセルはレーザーの波長が長く、水分吸収率が高かったこともあり、人によっては激しい痛みや、術後に皮膚の乾燥に悩まされる方も少なくなかった様です。一方、当院のフラクショナルレーザーは、1540nmと、大変短い波長なので水分の吸収も低く、従来よりも大幅に痛みが軽減されるのでご安心下さいませ。
フラクショナルレーザーと一般的なフラクセルというマシンとの違いはなんですか?
また、治療後はどの様な事に気をつければ良いでしょうか。
細かいとはいえ顔の皮膚に孔を開ける訳ですから、本来、施術後に顔をゴシゴシ擦ってはいけないのですが、従来のフラクセルだと特有のジェルを塗らなければならなかったので、施術直後にどうしてもゴシゴシと洗顔する必要がありました。ですが、当院のフラクショナルレーザーは最新式の為お肌にかける負担も少なく、ジェルを塗布する必要も無い為、より術後の負担がなくなります。ですが、術後1週間前後はお肌が非常に乾燥しやすくなりますので、必ず保湿剤を定期的に塗って下さい。
フラクショナルレーザーによる治療は、どの程度の痛みを伴うものなのでしょうか?
また、腫れや赤みはできますか?それによって仕事に支障はきたさないでしょうか?
イメージ的には、日焼けするとほてりやヒリヒリ感がありますが、それに近いものとお考え下さい。従来のフラクセルだと麻酔をしていても高出力での施術は激痛を伴うものでしたので、麻酔やジェルも必要ないという事から、大幅に軽減されたと言えます。また、術後翌日からのメイクも可能ですので、少々赤みが残ったとしても生活には特に影響は出ないと言えるでしょう。
フォトフェイシャルとレーザーの違いがよくわかりません。フォトフェイシャルはしみを薄くするばかりでなく、なぜ小じわも減るのですか?
レーザー治療の場合は、治療後に赤みが強く残ったり、稀に色素沈着を伴う場合があります。フォトフェイシャルとは跡が残る事なくしみ、しわ、毛穴、ハリの衰えなど肌の悩みを一度で応える事が可能です。 小じわですが、光の刺激によってハリのもととなるコラーゲンを生成する細胞も活性化しますので、年齢とともに失われるハリが皮膚の内側から再生します。

メディカルエステに関するQ&A

太股や二の腕の皮膚が凸凹していて…。知人に聞いてみたら『セルライト』と言われました。調べてみると食事制限でも取れない、相当なマッサージをしないと落ちないと見て脂肪吸引を考えているのですが、他にも何か良い方法がありますか?
セルライトは脂肪の周りに不純物が溜まり燃焼されない状態になっているので、セルフトリートメントで解消するには相当な労力を要します。もちろん脂肪吸引で吸い出す事も可能ではありますが、切ることに抵抗がある方にはエンダモロジーをお勧めします。エンダモロジーはメスを入れずに身体の外側からセルライトの解消に強く働きかけ、さらにリンパや血流を良くして代謝向上してくれるので、セルライト解消ばかりか冷え性の改善やリラクゼーション効果にも期待できます。
現在、サノレックス内服によるメディカルダイエットを行っているのですが、さらに脂肪吸引をと考えています。メディカルダイエットと脂肪吸引は平行して行っても大丈夫なものなのでしょうか?
過剰に体重を減らしたりしていなければ、平行しても問題ありませんのでご安心下さい。当院の医師は過去実績も豊富にございますので、まずは一度カウンセリングにお越し頂いた上、ご相談下さい。
産後1ヶ月の主婦です。妊娠中に急激に体重が増加してしまい、産後も明らかにセルライトだと思うのですが、凸凹がすごくて悩んでいます。そちらのエンダモロジーに興味があるのですが、もう施術可能な時期なんでしょうか?
エンダモロジーは薬品等を全く使用してませんので、妊娠中でなければ基本的には大丈夫です。ただ、妊娠中についた脂肪は皮下脂肪より深いところにつく『妊娠脂肪』である可能性があり、この場合、皮下脂肪を効率的に排除する医療痩身では効果が上手くだせない場合があります。セルライトだけ気になる様でしたらエンダモロジーでかなりの効果が期待できますが、まずは一度カウンセリングにお越し頂いた上でご相談下さいませ。
産後胸の下垂が気になり、何とかしなければと考えております。方法として、ヒアルロン酸注入やシリコンバックの挿入をよく目にするのですが、万が一の事を考えると、やはりメスを入れることに抵抗があります。ホームページでMPLによるバストアップのページを拝見したのですが、何回くらいの施術で効果があるのでしょうか?
エンダモロジーは薬品等を全く使用してませんので、妊娠中でなければ基本的には大丈夫です。MPLによるバストアップは定期的に継続して行わないと効果が切れてしまう治療法です。ですので永続的な治療ではないので数回の治療をセットにするのが標準的です。

点滴・注射に関するQ&A

費用的な部分と手軽さから、注射によるエイジングケアに興味があるのですが、効果は永久に残るのでしょうか?
ヒアルロン酸やボツリヌストキシンの注射による施術は、残念ながら永久に効果が残る治療法ではありません。体質によっても変わりますが、コラーゲンやヒアルロン酸は半年〜1年で吸収されるものと考えて下さい。また、症状やどの位のレベルでの改善を考えているかによって適切か否かがございますので、まずは一度カウンセリングにお越しの上、ご相談下さいませ。
最近年のせいか、身体が疲れやすくなって大変です。特に事務仕事なので眼精疲労や肩こりに悩まされているのですが、この様な内面的なことでも解決して頂けるものなのでしょうか?
はい。その様な場合は、プラセンタ注射やにんにく注射がお勧めです。プラセンタとは、胎盤(胎児と母体を繋ぐもの)のことで、本来肝臓や更年期障害の治療に使う薬品ですが、眼精疲労や肩こり、肉体疲労の回復にも効果があるとされています。近年ではしみ・しわ・美白などの美容目的としても多く使われております。にんにく注射も、これはにんにくに含まれるビタミンB1を注射するのですが、血行が高まり代謝が促進されることで肉体疲労・肩こり・腰痛・肌トラブルに効果的です。
目の下にできた肝斑に悩まされております。市販の薬や化粧品で約2年改善を試みたのですが効果が表れません。なにか良い方法はありますか?
肝斑の治療には、YAGレーザーで固体であるメラニンを気体にして蒸散してしまうという方法もとれますが、当院ではしみ・肝斑撃退注射もご用意しております。YAGレーザーとの併用も可能で、即効性を求める方にはお勧めしております。

脱毛に関するQ&A

医療脱毛を受けてみたいのですが、こちらの医院は永久脱毛ですか?だいたい一年位は通わないといけないのは分かるのですが、また生えてくる事もあると聞いたものですから…。
もちろん永久脱毛です。当院では数ある医療レーザー脱毛の中でも照射の際の痛みなど肌に対する影響が少なく、より短期間で脱毛効果が得られる「ダイオードレーザー」を使用しております。
生まれつき敏感肌で、普段の生活でも荒れやすいのですが、脱毛はうけられますか?
基本的には人の身体に害を与える機械ではないので、可能です。ただ、稀に向かない方もいらっしゃるので、まずは一度ご相談下さいませ。
レーザー脱毛によって、皮膚病やガンになったりする危険性はあるのでしょうか?
皮膚ガンの原因となるのは紫外線ですが、ダイオードレーザーは全く別の波長のレーザーであるため、皮膚ガンになる心配はありません。
エステサロンで永久脱毛を考えているのですが、可能なのでしょうか?また、美容外科の脱毛と何が違うのでしょうか?
永久脱毛は、基本的に医師の管理下にある医療機関のみに許可された治療行為ですので、エステでは本来不可能です。医療機関で無いエステは脱毛の際に絶対にトラブルにならない様、光の出力を非常に弱く落としているので、満足のいく脱毛効果が得られません。また、医療機関では認可を受けた最新機械を使用しますから、確実に、短期間で処理が終えられるので、トータルで考えるとエステよりも比較的安く済むと言えます。万が一脱毛の際に肌トラブルがあったとしても、医療機関であればこそ適切な処置が可能ですので安心です。
こちらではヒゲをはじめとした男性の脱毛も可能でしょうか?
はい。 男性のお客様もお越しいただけます。女性のお客様と顔を合わせることの無い様に最大限の配慮をしておりますので、安心して御来院下さいませ。

メタボリックに関するQ&A

特定健診の目的は何でしょうか?
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者及び予備軍を特定健診で特定し、改善のための指導をすることによって深刻な疾患へ発展することを予防し、ひいては国の医療費を削減することを目的としています。
今年42歳になる男性ですが、年齢的にも太りやすくなり、周りからも『メタボ』と言われます。最近『メタボ検診』が義務付けられたと聞いたのですが、どの様なことなのでしょう?
メタボ検診(特定検診・特定保健指導)とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診断のことで、2008年4月より企業の健康保険組合や市町村など、保険者に実施が義務付けられております。メタボリックシンドロームは、放置しておくと糖尿病に代表される生活習慣病につながる危険性が高いため、気になりだしたら早めに検診を受けられることをお勧めします。当院でもメタボ検診を行っておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。
メタボ改善の方法として、やはり即効性を考えると脂肪吸引が良いのでしょうか?他にも方法があれば教えて下さい。
はい。やはり一度手術してしまうことで脂肪細胞自体を激減させることができますので、メタボの改善策としては脂肪吸引が一番の近道であると言えるでしょう。ですが、その方の体質や状況によっても方法は様々あります。まずは一度カウンセリングにお越しの上、ご相談下さいませ。
メタボ検診は必ず受診しなければいけないのでしょうか?
法律では、保険者(法人)に対して特定検診の実施を義務付けてはおりますが、加入者に対しては義務付けておりませんので基本的には任意ですが、行かないと保険者が罰則を科せられる場合があります。また、なによりご自信の身体に関わることなので、行かれることをお勧めします。
なぜウエスト(腹囲)がメタボリックシンドロームの診断基準に含まれているのですか?
通常CTスキャンで内臓脂肪を測定し、内臓脂肪面積100㎠になるとメタボリックシンドロームと診断されます。 この内臓脂肪面積100㎠に相当する数値が男性腹囲85センチ、女性腹囲90センチとされているため、腹囲を診断基準にしています。

男性向け施術に関するQ&A

私はまだ52歳なのですが、半年前位から勃起しづらくなり…。全く機能しない訳ではないのですが、いざという時のことを考えると心配です。バイアグラやレビトラなどの薬は処方してもらえますでしょうか?
もちろん処方させて頂くことはできますが、診断の上での処方になりますので、まずはご予約の上、お越し下さいませ。
異性に興味はあるものの勃起不全に悩んでます。私はまだ20代なのですが、バイアグラ等を服用しても平気なのでしょうか?
まだお若い20代〜30代の方の服用も大変増えております。性に対する悩みに年齢は関係ありませんので、何なりとご相談下さい。
GA(男性型脱毛症)には、何故プロペシアが効くのでしょうか?
AGAはテストステロンという男性ホルモンが5α還元酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換され、このDHTが毛根部の毛母細胞の分裂を抑え、毛の成長を妨げることによって起こります。この5α還元酵素の働きを抑える薬がプロペシアですが、結果AGAの人の頭皮部分に多くあるとされる男性型脱毛症の原因物質であるこのジヒドロテストステロンという物質が作られるのを抑えることで髪の毛の成長する周期を正常化し、抜け毛を抑えます。
プロペシアの服用による副作用はあるのでしょうか?
これまで重大な副作用の報告はありませんが、もともと男性ホルモンの働きをコントロールする薬なので、たまに勃起力が弱くなったり、性欲減退や精液量の減少などの性機能に関する症状が出ることがあります。また、副作用とは異なりますが、この薬を服用中の人は前立腺がん検診で測定される前立腺がん腫瘍マーカーのPSA(前立腺癌特異抗原)の検査の値が変動することが知られています。
プロペシアは、服用後どの位の期間で効果がみられるのでしょうか?
常、効果が期待できるまで6ヶ月間、毎日1錠この薬を服用する必要があり、効果を持続するためには継続的な服用が必要です。早い人は3ヶ月くらいから「抜け毛が減った。」「実感としてクシで抵抗感が増えた。」「髪の毛にコシが出てきた。」と感じる人もあります。日本国内の1年間の臨床試験では、頭頂部の写真評価で約58%の人に改善がみられました。なお、この薬の経口投与だけで全ての人に効果があるわけではないことを理解する必要があります。
  • 無料メール相談はコチラ
  • 無料カウンセリング予約はコチラ
CONTACT 新宿院 東京都渋谷区代々木2-10-1 新宿サンセイビル6F 0120-437-990

※電話番号をタップすると直接お電話することができます。

Page Top
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • お問い合わせ
  • MENU